独自の芸能活動を精力的行っている「のん」は、朝ドラ「あまちゃん」の主人公・能年玲奈です!

「あまちゃん」で有名になったフレーズ「じぇじぇじぇ!」と、驚いているリアクションが懐かしいですね(笑)

現在の「のん」は、ファッションモデルから歌手活動まで幅広い分野で活躍していることはご存知でしょうか?

今回は、「のん」が可愛すぎる画像やレッドカーペットでも圧巻のスタイルを、画像をとおして検証したいと思います。

 



「のん」が益々可愛くなってる!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

能年玲奈時代から元々可愛らしく評判の「のん」ですが、近年益々可愛くなっている!

ということで、そんなに可愛いというのであればどんなものか気になったので調べてみました。

それが上の画像です!うん、可愛いとしか言いようがありませんね(笑)

連続ドラマでは、朝ドラ「あまちゃん」以来民放含めて表舞台に立っていないので、テレビで「のん」の姿を見る回数は全盛期に比べると激減してしまっていますが、2019年で26歳を迎えた「のん」は益々可愛くなるばかりでした!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

いったいどこが可愛くなったのかというと、元々童顔で可愛いというイメージですが、「のん」に改名したあたりからだんだんと大人の雰囲気をおびてきて、大人可愛いという表現が相応しいでしょうか…

20代前半の「のん」は幼さというかあどけなさが残った「のん」で、近年の「のん」はさらに表情が豊かになり大人の女性になったということだと思います。

元々可愛いと評判だったので、「少女のん」と「大人のん」の好みは分かれると思いますが、あなたはどちらの「のん」がお好みですか(笑)?

 

「のん」の可愛すぎる画像まとめ!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

「のん」といえば朝ドラ「あまちゃん」といえるほど、あの可愛い娘というイメージが今も根強く残っていますね!

地元アイドル姿もフレッシュでこれは逸材発見か?と興奮して「のん」を見ていたのが懐かしく思います。

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

特に、美少女・橋本愛との「潮騒のメモリーズ」アキユイコンビは、朝ドラ史上最強のアイドルユニットだったと確実に言えるでしょう!

潮騒のメモリーズでは、訛ってる方(のん)と可愛い方(橋本愛)と言われましたが、どちらも違う魅力を持っていて可愛いというのは間違いありませんね(笑)

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

「のん」は映画・ホットロードで三代目 J Soul Brothersで人気の登坂広臣と共演。

1980年代の原作漫画にも関わらず、一度も映画化されなかった作品に挑戦した「のん」は、作品の空気感に違和感なく溶け込み、演技力の高さをこれでもかと見せつけてくれました!

2016年07月15日の「ホットロード」地上波放送では、改めて「のん」の存在感をアピール!多くのファンが待ち望んている存在感は健在です。

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

映画「海月姫」の「のん」は、メガネ姿で冴えないクラゲオタクを演出。

メガネを外して着飾ったら可愛いという大いなる期待に負けることなく、お約束どおりのやっぱり可愛い「のん」の姿を見せてくれました。

冴えない姿とのギャップもあり、余計に可愛い「のん」に何人のファンが心を射抜かれたことでしょう(笑)

 

Sponsored Link




「のん」がレッドカーペットに登場!可愛すぎる!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

2019年12月公開の劇場アニメ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」で、主人公・すずの声を演じる「のん」は、前作の劇場アニメ「この世界の片隅に」に引き続き大役を任されました。

そして、2019年東京国際映画祭に招待された「のん」は、シースルーのドレスで髪型はアップスタイルと、まさに大人の装いで艶やかに可愛くキメてますね!

テレビの民放では、なかなか「のん」の顔を拝めませんが、大人可愛くなった「のん」はやっぱり注目を集めました。

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

東京国際映画祭での「のん」は、シースルードレスというのも大人に見える要因の一つですが、アップスタイルにした髪型の雰囲気も相まって、いつもと違う大人の魅力を振りまいていますね!

なんと言っても、男性ファンからの声だけではなく、女性ファンからも「のん、めっちゃ可愛い」という声をもらっているのは、「のん」の人気の高さの裏付けではないでしょうか?

有名俳優や女優が集うレッドカーペット上においても、「のん」はひときわ輝いている存在ということは間違いありません。

 

Sponsored Link




「のん」、現在は何してる?

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

「のん」は、2019年現在「女優・創作あーちすと」の肩書を引っさげて、女優活動はもとより音楽活動や広告・CMなど、かなり幅広い範囲でお仕事を精力的にこなしています。

特に音楽活動に関しては、中学時代に友人たちとバンドを組み、地元(兵庫県神崎郡神河町)のイベントに出演したほど!

「のん」は、音楽活動の楽しかった思い出もあることから、自ら曲を手掛け表現したい気持ちが日に日に強まったことから、曲をリリースするまでになりました。

「のん」の音楽活動は2017年から始まっており、シングル5枚・アルバム1枚と順調にCDやDVDをリリースしています。

女優の他に音楽活動をしている方は他にもいますが、「のん」もCDをリリースするほど音楽に親しんでいたのですね!

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

「のん」の現在の活動は音楽活動のみならず、キャラクターデザインも手掛けており、自ら手掛けたオリジナルデザインの「ワルイちゃん」というキャラクターのラインスタンプが、LINE Creators Stamp AWARD2016の芸能人特別賞として選ばれたほど!

落書きのから飛び出してきたようなアフロヘアーのワルイちゃんですが、なんだか微笑ましく親しみやすいキャラクターなので、ついつい使いたくなっちゃいますよね(笑)

「のん」の現在は、女優としてだけではなくファッションモデル、音楽活動やキャラデザイナーへと活躍の幅を広げていることから、マルチな能力を持ったタレントなことがわかります。

 

Sponsored Link


「のん」のかわいい姿を見れるCMはどれ?動画も有るよ!

 

 

カルピスウォーターのCMでの「のん」も、やっぱり可愛すぎますね!

能年玲奈時代のテレビCMですが、ちょっぴり恋愛タッチの演出で初々しさと可愛らしさバクハツで、ファンにとってはヨダレが垂れ流しになる良作です(笑)

 

 

「のん」は、Ne-netのCMで分身したように絡みます!

カジュアルなファッションに身を包んだ可愛い二人の「のん」が、ストップモーションアニメのようにフォーメーションを組み可愛く振り付ける姿が必見のCMですよ(笑)

 

 

Natureve 果実ドルチェ「パティシエ」篇の「のん」は、可愛いキャスケットをかぶって歌ってくれます(笑)

最後のなんとも言えないくらいの笑顔で、「スキ」と頬張る仕草がとってもキュートですのでぜひ御覧ください!

 

 

ソフティモ ナチュサボン・モテモテ篇の「のん」は、洗顔することでモテモテになるという設定。

モテモテになっちゃったのを自覚した瞬間の、「のん」の顔がとても可愛いCMでファン必見ですよ!

 

 

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトのCMでは、お馴染みスライムの被り物をしてシリーズ化しています。

特に回復呪文のホイミのくだりでは、可愛い「のん」に呪文をかけてもらいたくなる衝動に駆られるのでご注意ください(笑)

 

 

ラクスルのCMでは、尾美としのりと共に朝ドラ「あまちゃん」の親子再共演を果たしました!

役6年ぶりの「あまちゃん」ファミリーの共演ということで、ほんの数十秒ではありますが「あまちゃん」ファンからは歓喜の声があがったのは言うまでもありません(笑)

というわけで、能年玲奈時代からの「のん」のCM動画でした!あなたはどの「のん」がお好みですか?

 

Sponsored Link




「のん(能年玲奈)」のプロフィール

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

のん(能年玲奈)のプロフィール
  • 本名:能年玲奈(のうねんれな)
  • 芸名:(のん)
  • 誕生日:1993年7月13日
  • 身長:166cm
  • 血液型:A型
  • 星座:蟹座
  • 出身:兵庫県神崎郡神河町
  • 趣味:映画観賞,絵を描くこと,洋裁,ギター
  • 特技:ギター
  • 所属事務所:non(個人事務所)

 

「のん」は、元々本名の能年玲奈で活動していましたが、2016年7月にレプロエンターテインメントから独立し、芸名を「のん」に改名して現在に至ります。

改名してからの「のん」は、音楽活動や個展を開催したりと「創作あーちすと”のん”」としてポジションを確立。

そして、監督から主人公・すずの声は「のん」しか考えられないと熱望され、女優の経験を活かした「この世界の片隅に」シリーズの声優としても高い評価を得ています。

 

「のん」が可愛すぎる画像まとめ!レッドカーペットでも圧巻のスタイル!

 

そんな「のん」は、兵庫県神崎郡神河町の田んぼに囲まれた田舎で育ち、小学生時代はお笑いタレントを夢見ていたこともあったとか(笑)

確かに「のん」はコメディータッチの演技をさせると、イキイキとしているような気がしますね!

高校時代はバンドを結成し、ギターを担当していたことから、現在の音楽活動にもそのバンド経験が活かされているのでしょう。

今後の「のん」音楽活動にも期待できそうですね!

 

Sponsored Link




まとめ

 

今回は、女優で創作あーちすとの「のん」についてまとめました。

改名してからの「のん」は、テレビから遠ざかっているという現状がありますが、なんだかんだで精力的に活躍していたのですね!

そして、ただただ可愛いと評判だった能年玲奈と比べると、「のん」になった現在は可愛さに加え大人っぽさも出てきて、大人可愛いステキな女性へと変貌を遂げました。

そんなこれからの「のん」のテレビ復活、そして、女優「のん」の姿が見れる日まで諦めずに追いかけていきたいと思います!

Sponsored Link