1月14日から始まる話題の新ドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演する、女優の瑛蓮

瑛蓮といえば、以前出演したドラマで流暢に中国語を話していたことから、ネット上では瑛蓮が中国人ではないかと話題に!!

しかし、瑛蓮は本当に中国人で中国語を話せるのか・・・ちょっとこの噂の真相が気になりますよね。

そこで、今回は注目の女優・瑛蓮が中国語を話せるのか、そして瑛蓮という名前の読み方や本名、出身地なども調査してみました!!

 



瑛蓮(女優)がドラマで中国語を流暢に話していた!

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

注目の女優・瑛蓮が一躍話題となったのが、2016年放送のドラマ「ゆとりですがなにか」です。

このドラマで、瑛蓮は柳楽優弥演じる道上まりぶの妻・ユカ役を演じ、お茶の間から「この女優は一体誰!?」と注目されるようになりました。

しかも、この道上ユカという役はいつも上下スウェットで育児ストレスでイライラしているという、ちょっとクセのある役なうえ、喋ると片言の日本語という強烈なインパクトを持つ役どころ。

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

そして、一番視聴者を驚かせたのは中国語を流暢に話しているシーンです。

ごく自然に片言で喋り、中国語を流暢に話している・・・この流れからネット上ではたちまち「瑛蓮=中国人」と噂されるように!!

瑛蓮という名前なうえ、流暢に中国語を話しているとなるとやはり瑛蓮は中国人なのでしょうか?

気になるネット上での噂が真実なのか、ここからは瑛蓮の詳細を詳しく調べてまとめていきたいと思います!!

瑛蓮(女優)は中国人で中国語を話せるの?

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

ドラマ「ゆとりですがなにか」で流暢な中国語を披露し話題となった、女優の瑛蓮。

実は瑛蓮が演じた道上ユカという役は、実際のところ日本人ではなく中国人という設定のようで、元は爆買いツアーで日本にやってきたのだとか(笑)

そこで、柳楽優弥演じる道上まりぶと出会い、子供を出産、そして内縁の妻となるのです。

となると・・・もう完全に役どころは中国人ということですね。

ドラマ内では中国語を流暢に話していたことで話題にもなっている瑛蓮ですから、これはますます瑛蓮が中国人という説が濃厚のような気がしてきますよね。

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

しかし実際のところ、女優・瑛蓮は中国人ではなく生粋の日本人!!

では、なぜドラマであんなにも流暢に中国語を話せていたのか。

それは、どうやら中国語がかなり得意なようなんですね。

プロフィールにも特技の項目には「中国語」と書かれていますし、他にも特技に”漢方”を挙げており、「漢方養成指導士」という資格も取得しているなど、中国の文化などにも詳しいようです。

中国人ではないものの、中国文化に精通していて中国語が得意なため、ドラマでも流暢に中国語を話しバッチリ役にハマっていたんですね!

 

Sponsored Link




瑛蓮の名前の読み方は?

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

ドラマ「ゆとりですがなにか」で中国人役を演じ、中国語のセリフも流暢にしゃべっていた瑛蓮。

そんなことからも、ネット上では瑛蓮が中国人ではないかという疑惑が囁かれていましたが、実際のところは純日本人であることがわかりました。

こういってはなんですが、こんなにも中国要素が多い女優さんってあまりいませんよね。

そもそもこの「瑛蓮」という名前も、さらに中国人っぽさを増しているような気がするのは私だけでしょうか(笑)

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

この「瑛蓮」という2文字のインパクトのある名前ですが、一見「なんて読むんだろう・・・?」と思いますよね。

私はこの名前を初めて目にした時からずっと「瑛蓮(えいれん)」かなと思っていましたが、実際の名前の読み方「瑛蓮(えれん)」と言うのだそうです。

確かに中国人と思われても無理はない名前ですが、なかなかおしゃれな名前の読み方ですよね!!

 

Sponsored Link




瑛蓮の本名や出身地はどこ?

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

かなりインパクトの強い名前を持つ女優・瑛蓮。

しかし、この瑛蓮という名前は果たして本名なのでしょうか?

また、中国人でないことがわかった今、一体何処の出身地なのかも気になるところ。

そこで、瑛蓮の気になる本名と出身地についても調査してみました!

まず、瑛蓮の本名についてですが、調べてみたところ本名は残念ながら非公開となっているようです。

瑛蓮という名前だけだとちょっとミステリアスっぽい雰囲気もあるので、そういった狙いもあるのかもしれませんね。

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

また、気になる出身地についてですが、こちらはプロフィールを見たところ「京都」と公表されていました。

上品さが漂う瑛蓮なので、京都出身というのもわかる気がします!!

まさに「京都美人」という言葉がピッタリ

本名については残念ながらわかりませんでしたが、それがまた瑛蓮の秘めた魅力を増幅させるような気もするので逆に本名がわからない方がいいのかもしれませんね!

 

Sponsored Link


瑛蓮のかわいい画像をまとめたよ!

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

どこか大人の色気が漂う妖艶な魅力を持つ女優・瑛蓮。

しかしながら、どことなくかわいらしさも持ち合わせていて、テレビに出ているとついつい目で追ってしまいますよね。

ここからはそんな瑛蓮のかわいい画像をまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

瑛蓮はインスタもやっており、上記のようなかわいくてチャーミングな画像も度々投稿されています。

普段はショートボブのイメージですが、このようなロングの髪型もとてもよく似合っていてかわいいですね!!

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

こちらも瑛蓮のインスタに投稿されている画像ですが、黒髪ショートボブがめちゃめちゃかわいいです!!

しかも、ナチュラルメイクなのにこのかわいさとは・・・羨ましすぎますね。

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は? 瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

先ほど瑛蓮の特技が中国語や漢方とご紹介しましたが、実は他にもフェイシャルエステが得意という情報があります。

しかも、「国際エステティック協会フェイシャルアロマ技術認定」という資格も持っており、かなり美容の知識も高いようです。

画像の綺麗さ、そして可愛さから見ても美意識が高いということがわかりますよね。

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

いかがでしたか?

瑛蓮がいかに美人でかわいいかが伝わっていると嬉しい限りです♪

注目度がぐんぐんアップしている瑛蓮。

今後もそのかわいい姿をテレビでたくさん見せてほしいですね!!

 

Sponsored Link




瑛蓮が過去出演したドラマ一覧

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

落ち着いた大人な表情と演技力から、キャリアが長い女優というイメージがある瑛蓮ですが、実はまだそんなにキャリア自体は長くないってご存知でしょうか?

私も意外だなと思ったのですが、瑛蓮は2012年頃あたりからドラマ・映画・舞台などに出演しています。

中でもドラマ作品への出演が多いのですが、これまで瑛蓮はどんなドラマに出ているのでしょうか?

過去の出演ドラマを一覧にしてみたので、ご覧ください。

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

瑛蓮の過去出演ドラマ一覧
  • NHKBSプレミアム「プレミアムドラマ 恋愛検定」(2012年)金子杏役
  • BeeTV「危険なカンケイ」(2013年)
  • 日本テレビ「花咲舞が黙ってない」最終話(2014年)坂田美由紀役
  • テレビ東京「ワカコ酒 Season2」第9話(2016年)
  • 日本テレビ「ゆとりですがなにか」(2016年)道上ユカ役
  • フジテレビ「実況される男」(2016年)
  • フジテレビ系「オトナの土ドラ 真昼の悪魔」(2017年)浅川純役
  • TBS「アンナチュラル」第8話(2018年)結城役
  • TBS「十津川警部シリーズ5」(2018年)井岡さつき役
  • フジテレビ「グッドドクター」第4話(2018年)大石薫役
  • テレビ朝日「刑事7人」第5話(2018年)加納優美役
  • フジテレビ「トレース~科捜研の男~」第4話(2019年)相楽千尋役
  • TBS「恋はつづくよどこまでも」(2020年)中野藍役

こうして一覧で見てみると、人気ドラマに多数出演していることがわかりますね。

2020年1月スタートの新ドラマ「恋はつづくよどこまでも」では、中野藍役としても出演する瑛蓮。

今後の活躍にも期待が高まりますね!!

 

Sponsored Link




瑛蓮の詳しいプロフィール

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

瑛蓮のプロフィール
  • 名前:瑛蓮(えいれん)
  • 生年月日:1983年4月22日 現在36歳
  • 出身地:京都府
  • 身長:162㎝
  • 血液型:A型
  • 特技:中国語、京都弁、フルート
  • 資格:漢方養生指導士、国際エステティック協会フェイシャルアロマ技術認定
  • 所属事務所:テンカラット

 

瑛蓮(女優)は中国語を話せるの?本名や出身地、名前の読み方は?

 

女優として最初の出演作品は2012年のNHKドラマ「プレミアムドラマ 恋愛検定」。

そこから様々なドラマや映画に出演した後、2016年のドラマ「ゆとりですがなにか」で道上ユカ役を演じ一躍注目を浴びることとなります。

そして、その直後には映画「TOOYOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に出演し神役を務め、さらには2016年7月、日本和装が制作した映画「青時雨」では、着物を着て主演を務めました。

 

Sponsored Link




まとめ

 

今回は「ゆとりですがなにか」で中国人役を演じた女優・瑛蓮についてまとめてみました。

ドラマの中で披露した中国語があまりに流暢なため、中国人ではないかと噂になった瑛蓮ですが、実際は京都出身の純日本人ということがわかりましたね。

様々な人気ドラマに出演し話題を呼んでいる瑛蓮。

2020年はこれまで以上の活躍が期待できそうですね!

 

関連コンテンツ

まだ結、咲妃みゆがかわいい画像!名前の読み方と本名、詳細プロフィール!

同期のサクラ、竜星涼の身長や本名は?どこよりも詳しいプロフィール!

成宮寛貴がインスタで芸能界復帰宣言?公式サイトを本名で開設?

 

Sponsored Link