今期のドラマの中で最も話題をさらっている作品といえば、やはりドラマ「M 愛すべき人がいて」ではないでしょうか?

ドラマ「M」といえば、田中みな実や水野美紀の怪演が話題となりましたが、実は今最も注目を集めているのが主人公・アユ役を演じる安斉かれんの演技。

新人歌手であるにもかかわらず、突如ドラマ「M」の主役に抜擢されたことから、誰しもが安斉かれんの演技力に注目していましたが、セリフは棒読みでとにかく演技がひどい、下手すぎる!と視聴者からは酷評の嵐なのだとか・・・!

今回はそんな安斉かれんにスポットを当て、ひどいと噂のドラマ「M」での演技についてご紹介していきたいと思います。

 



安斉かれんの主演ドラマ「M」、演技が下手すぎて話題になる!

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

2020年4月から放送がスタートしたドラマ「M 愛すべき人がいて」。

浜崎あゆみの告白を基に書かれた同名小説が実写化ということもあり、様々な話題を呼んでいるこのドラマですが、特に視聴者の間で注目を集めているのがキャストの演技です。

放送開始早々、田中みな実や水野美紀といった女優陣の怪演ぶりがいろんな意味で話題となりましたが、最も視聴者を釘付けにしたのが主人公・アユ役を演じる安斉かれんの演技。

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

新人ながらも、浜崎あゆみ役といった大役に抜擢され注目を集めた安斉かれんでしたが、恐らく誰しもがそれなりの演技力があるからこその抜擢なのだろうと思っていたのではないでしょうか?

しかし、ドラマ「M」の放送が始まり、いざ安斉かれんの演技力が披露されるや否や、ネット上では「下手すぎる!!」とまさに酷評の嵐でたちまち話題に!

まだドラマ「M」を見たことがない人にとっては、どれくらい下手なのかというのが気になるところではないかと思いますので、ここからはそんな下手すぎると話題の安斉かれんの演技をいろんな角度からご紹介していきたいと思います。

 

安斉かれんの演技、下手すぎてみんなが総ツッコミ!

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

いろんな意味で話題のドラマ「M」の主人公に、異例の大抜擢となった新人歌手の安斉かれん。

ドラマがスタートする前は、女優ではない安斉かれんに対し「それほど演技には期待していない」という意見を持った人も多少いるのではないかと思いますが、”それにしても・・・”な安斉かれんの下手すぎる演技にネット上では視聴者みんなが総ツッコミ(笑)

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

ドラマがスタートしてからまだ3話しか放送されていませんが、この時点ですでに「大根役者」というレッテルを貼られてしまった安斉かれん。

アユ役に抜擢された当初、安斉かれんは様々な関係者から「逸材」と絶賛されていたようですが、視聴者からは全く正反対の意見ばかり出ているようですね。

安斉かれんといえば、浜崎あゆみと同じくエイベックスの所属で、松浦勝人も期待しているという超大型新人。

しかしここまで演技に総ツッコミされているところを見ると、安斉かれんがアユ役に抜擢されたのはエイベックスや松浦勝人に対する忖度なんじゃないの・・・?

なんて思ってしまいますよね(笑)

 

Sponsored Link




安斉かれん、演技が下手すぎに感じるのはセリフの棒読みが原因?

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

ドラマ「M」で見せている演技がひどいと視聴者からツッコまれている安斉かれん。

しかし、なぜにこんなにもドラマ開始早々から演技力が酷評されているのか・・・。

そこで視聴者の意見などを調べてみると、どうやら多くの視聴者が安斉かれんのセリフが棒読みだという指摘をしているようです。

しかも、あまりにもセリフが棒読みのため、一部からは「わざとなのではないか」「浜崎あゆみの喋り方に合わせているのでは」なんていう声も・・・。

ちなみに「見ていられなくてテレビを消した」なんていうツッコミもありました(笑)

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

正直言うと、私はまだこのドラマ「M」を最初から最後まで見たことがありません。

というのも、先ほどの「見ていられない」という意見と同じで、あまりのセリフ棒読みに見ているこっちが恥ずかしくなってしまって最後まで見れなかったのです(笑)

恐らくこういった視聴者はかなりいるのではないでしょうか・・・。

話題性だけが先行してしまって、演技力が悪目立ちしているというのもあるかもしれませんが、せめてドラマが進むにつれてこの棒読みが少しでも感情的な演技へと変わっていってほしいものですね!

 

Sponsored Link




安斉かれん、歌手なのに歌のシーンも下手すぎた!?

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

このドラマ「M」は浜崎あゆみの物語を描いた作品ですから、もちろん歌のシーンもたくさんあります。

となると、ここは新人ながらも歌手としてデビューしている安斉かれんの腕の見せ所!

とも言えるのですが、実はこの歌のシーンでさえも下手だと話題になっているようなんです。

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

これにはちょっとびっくりですよね・・・!

歌手なのに歌のシーンが下手だというのは、正直致命的なのではないでしょうか?

もしかしたら、デビュー前の浜崎あゆみを忠実に再現するために、わざとちょっと下手な風に歌っているだけかもしれない・・・とも考えられますが、そもそも大根役者というレッテルを貼られている安斉かれんが歌のシーンをわざと下手に歌うなんて演技力を持っているのかも疑問ですよね(笑)

エイベックスが放つ期待の大型新人として注目されているだけあり、これだけドラマの中での歌声に否定的な意見が多いと、この先大丈夫なの?と逆にちょっと心配になってしまいます・・・。

 

Sponsored Link


安斉かれんが演技下手でも浜崎あゆみ役に抜擢された理由は?

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

お茶の間から総ツッコミが入るほど、演技が下手だと話題の安斉かれん。

そんな安斉かれんが今回なぜ、ドラマ「M」で浜崎あゆみの役に大抜擢されたのか・・・ちょっと謎ですよね(笑)

そこで、なぜ安斉かれんが浜崎あゆみの役に選ばれたのか、その理由について調査してみたところ、どうやら安斉かれんは”第2のあゆ”としてエイベックスから売り出されているようなのです。

平成の歌姫と呼ばれ一時代を築いた浜崎あゆみのように、安斉かれんもカリスマ的存在な歌手としての活躍を期待されているのかもしれませんね。

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

また、ドラマ「M」が放送されているテレビ朝日のプロデューサーは、安斉かれんの瞳の強さに惹かれたとも語っており、浜崎あゆみが歌姫になるまでのストーリーを、同じように新人歌手としてデビューした安斉かれんが演じることでドキュメンタリーのような見方もできるのではないかと考えているようです。

確かに、安斉かれんが演じることでリアリティさも生まれるのかもしれませんが、さすがにこの演技力はテレビ局側も計算外だったのかもしれませんね・・・。

しかしながら、ドラマが進むにつれ作中のアユと共に安斉かれんもきっと少しずつ成長するはず!

ですので、ここは演技力よりも歌姫としての安斉かれんの成長ぶりに期待しましょう♪

 

Sponsored Link




安斉かれん、ドラマは初めてだった?過去はモデルと歌手のみ?

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

ドラマ「M」の主人公・アユ役に大抜擢され、話題を集めた安斉かれん。

演技力についてネガティブな声が増えていく一方ですが、安斉かれんは今回のドラマが演技初挑戦となるようです。

では、ドラマ「M」に出演するまでは一体何をしていたの?と気になる方も多いかもしれませんが、安斉かれんは先ほどもご紹介した通り、2019年にエイベックスから歌手としてデビューしています。

しかも、歌手としてデビューする前には「ポスギャル(ポストミレニアムギャル)」と呼ばれ、ファッション関連のメディアにも度々登場していました。

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

ほかにも、世界的コスメブランド「M・A・C」の店頭コレクションビジュアルモデルに抜擢されるなど、モデルとしても活動。

お人形のようなかわいいルックスをしている安斉かれんですから、きっと各方面から注目を集めていたでしょうね!!

ドラマ「M」でこれだけ話題になっている安斉かれんですから、もしかしたらこれから歌手だけでなくモデルとしての依頼もバンバン増えていくかもしれません。

浜崎あゆみも歌手、そしてファッションアイコンとして一時代築いた歌姫ですから、安斉かれんも令和の歌姫、そして令和のファッションアイコンとして活躍してくれそうな気がしますね!

 

Sponsored Link




安斉かれんのプロフィール

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

安斉かれんのプロフィール
  • 名前:安斉かれん(あんざいかれん)
  • 生年月日:1999年8月15日 現在20歳
  • 出身地;神奈川県藤沢市
  • 職業:ミュージシャン、歌手、モデル、女優
  • レーベル:avex trax
  • 所属事務所:エイベックス・マネジメント

小学生からエレクトーンをはじめ、ローリングストーンズのライブを観たことがきっかけでロックに目覚めるなど、幼少期の頃から音楽に囲まれていた安斉かれん。

中学時代には吹奏楽部に入部し吹奏楽に熱を入れていましたが、高校1年生ではavexの原宿アカデミーに通いレッスンを受けていました。

そして、レッスンと並行して渋谷の人気アパレルショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」に勤務し、ショップ店員として働く中、次世代ギャル”ポストミレニアルギャル”としても一躍注目を集め、様々なファッションメディアから取り上げられています。

 

安西かれん演技が下手すぎる!ドラマ「M」のセリフ棒読みがひどい!

 

2019年5月には「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でエイベックスから歌手デビューを果たし、その後デビュー3部作として、7月には「誰かの来世の夢でもいい」、10月にはアニメ「ブラッククローバー」のエンディング曲にも起用された「人生は戦場だ」を発売。

その後、「渋谷音楽祭2019」「TGC teen 2019 winter」などのステージに登場しパフォーマンスを披露しましたが、ステージ上に姿を現さないといった特殊なステージングを披露したことで”バーチャル疑惑”が飛び出すなど、令和の新歌姫としても注目を集めています。

 

Sponsored Link




まとめ

 

今回はドラマ「M」で主人公・アユ役を演じている安斉かれんに注目してみました。

放送開始前から既に話題沸騰中だったこのドラマ「M」ですが、安斉かれんの演技が下手すぎると多くの視聴者が総ツッコミする事態となっているようですね(笑)

すっかり大根役者とのレッテルを貼られてしまった安斉かれんですが、これからドラマが進むにつれ演技力の方も少しずつ成長していくことを期待しましょう!

関連記事

安斉かれんが浜崎あゆみの若い頃に激似てる!?完璧すぎる美貌が凄い!

安斉かれんのかわいい画像まとめ!すっぴんや私服はインスタにある?

安斉かれんの水着姿画像はある?カップとスリーサイズ、身長体重は?

安斉かれんの詳しすぎるプロフィール!これがポスギャルのMV動画だ!

Sponsored Link