先日ついに放送開始を迎えたドラマ「私の家政夫ナギサさん」。

多部未華子や大森南朋、瀬戸康史など豪華キャストでも話題になっていますが、このドラマの中に出てくる多部未華子演じるメイの職業「MR」にも注目が集まっています。

しかし、このMRという仕事・・・私たちの日常ではあまり馴染みがないため、医療業界の中でどんな仕事を指すのかよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなドラマ「わたナギ」でも注目されている医療業界のMRという仕事を徹底調査!

どんな仕事内容なのか、さらには年収はどれくらいなのか・・・など、気になるMRの疑問を解消していきたいと思います!

 



わたナギの世界観、MRは実際に存在する!

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

 

多部未華子主演で話題のドラマ「私の家政夫ナギサさん」。

このドラマは、多部未華子演じるバリバリ働くキャリアウーマンのメイが、大森南朋演じるおじさん家政夫のナギサを雇うことから始まるハートフルラブコメディ。

多部未華子や大森南朋以外にも、瀬戸康史や眞栄田郷敦など豪華キャストが顔をそろえるドラマとして今注目を集めています。

そんなドラマ「わたナギ」ですが、キャリアウーマンというキャラでもある多部未華子演じるメイは一体どんな仕事なのか気になった方がいるかもしれませんが、メイの仕事は製薬会社のMR。

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

なんだか馴染みのない仕事といった印象なので、わたナギの世界観の中だけなのかな・・・と思いきや、実はMRという仕事は実際に存在するようなんです!

しかし、気になるのはこの製薬会社のMRという仕事が一体どんなものなのかということ。

ドラマのシーンでこれからMRの現場も登場するかもしれませんが、まずはMRという仕事がどんなものなのかを先に知っておきたいですよね♪

今回はそんな「わたナギ」の世界観の一つでもある”MR”という仕事に注目し、あらゆる疑問を解消していきたいと思いますので、ぜひ最後までお見逃しなく!

 

MRとは一体何?

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

ドラマ”わたナギ”こと「私の家政夫ナギサさん」で出てくるMRという仕事。

一体どんな仕事なんだろう・・・と疑問に思う人も多いかもしれませんが、MRとは一体何なのかという点についてこれからご紹介したいと思います。

まず、この「MR」という名前ですが、『Medical Representative』の略称で、意味は『医療情報担当者』。

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

薬局・ドラッグストアなどで一般的に売られている医薬品ではなく、病院で処方される『医療用医薬品』を主に取り扱う仕事となります。

簡単に言うと、病院の医師や調剤薬局などに出向き、自分の会社で扱っている薬の情報を提供するという”製薬会社の広報担当者”というところでしょうか。

あまり馴染みのない職種だと感じるかもしれませんが、病院の待合室や調剤薬局で薬を待っている間に営業マンらしき人を見かけたことはありませんか?

そう、それはきっとMRです(笑)

次は、そんなMRの詳しい仕事内容についてもご紹介していきたいと思います!

 

 

Sponsored Link




MRの仕事内容は?

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

製薬会社の医療情報担当者という意味を持つMR。

そんなMRの詳しい仕事内容とは、一体どんなものなのでしょうか?

MRは先ほども触れたとおり、病院で働く医師や調剤薬局などに自社の製品の情報(安全性、効能、品質など)を提供するという役割はもちろん、製品の向上のために医療現場から評価を聞き、その情報を自社に伝えるという評価担当者としての役割も持っています。

まさに薬の営業マン的なイメージですね。

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

製品を正しく使ってもらうために最新の情報を提供して、自社の薬を選んでもらい売り上げにつなげる・・・これがまさにMRの最大のミッション。

情報提供の際には医師や薬剤師と面会するというのが基本ですが、最近では製品説明会を行い10分~15分程度で薬の特徴や情報を提供するという形がメインとなってきているとも言われているようです。

 

Sponsored Link




MRを目指すために必要な資格は?

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

MRの仕事内容を見て、結構難しそうな仕事だな・・・と印象を持った人も多いことでしょう。

そもそも医薬品の知識がないとできなさそうな仕事なので、かなり難しい資格も取得しないといけないのではという感じがしますよね。

そこで、MRを目指すためにどのような資格が必要となるのかを調べてみたところ、MRは半数が文系出身と言われているので、知識がなくても勉強さえすれば就職できるようです。

しかし、最終学歴は大卒以上を求められることが多いとのこと。

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

そして、基本これといった資格がなくともMRという仕事はできるようですが、医薬品や病気・治療についてなど最低限の知識があることを証明する『MR認定試験』は必須。

このMR認定試験はそこまで難易度が高くないと言われていますが、ここ数年合格率は低下しているようで、2018年には過去最低と言われる69.8%という結果となっています。

合格率の低下については原因が不明ですが、難易度は決して高くないのでしっかり勉強して知識をつければきっと問題ないでしょう。

 

Sponsored Link


MR、年収はどのくらい?

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

特に資格が必要とされていないというMRですが、それでもやはり医薬品や病気・治療などについて最低限の知識が必要ですし、仕事内容を見てもどうしても難しそう・・・という感じがしますよね。

しかし、そんな難しそうなMRという仕事だからこそ、もしかしたらかなり給料がいいのかも・・・といった印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこでMRの年収はどのくらいなのかを調べてみたところ、MRはごく一般的なサラリーマンなどと比べかなり給料は高いと言われており、2015年時点では平均年収が731万円とも言われています。

さらに、大手製薬会社などでMRとして勤めている場合、平均年収が1000万円を超えるということも少なくないようです。

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

平均年収で1000万円超えとはかなり高い給料をもらっているということになりますね。

MRの仕事は1日中病院を回ることも多く、営業手当や外勤手当などといったいろんな手当が発生するため、このような高い年収になるのかもしれません。

また、会社によっては実績次第でインセンティブがつく場合もあるので、頑張り次第ではさらなる年収アップも見込めるのではないでしょうか!

 

Sponsored Link




MRは医者に接待をする大変な仕事?

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

年収の高さに思わず驚いてしまいましたが、やはりこれだけ稼げるということはMRはかなり大変な仕事と言ってもいいのかもしれません。

調べてみると、中には「MRは激務」だという人もいるようで、特に大変なのは医者への接待だという声も出ていました。

実は、MRという仕事は医者を接待することが多く、お酒を飲んだり週末はゴルフ接待などかなり拘束時間が長いともいわれています。

自社の製品を選んでもらおうと、毎晩医者を接待し優遇してもらう・・・なんだかドラマでありそうなシーンですが、現実でもこういった接待が行われているのですね。

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

そんな、大変と言われる医者への接待ですが、実はこの接待に関しては2012年4月から接待禁止のルールが設けられているのだとか。

これは製薬業界のルールを決めている「医療用医薬品製造販売業公正取引協議会」といった団体が施行したもので、当初は華美な接待や過大な接待は禁止とされていましたが、現在は全面禁止へとなっています。

確かに、患者の命が係わる医療薬などの製品を接待によって決めているだなんて、ちょっと信じられませんよね。

これまでは接待など激務で大変という声も出ていたMR。

医者への接待禁止令が出たことにより、現在は働きやすくなったといった声も多いようですよ!

 

Sponsored Link




女性でもMRになれる?

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

MRは男性の職業といったイメージが強いですが、女性がMRの仕事に就くことは可能なのでしょうか?

そこで、女性でもMRになれるのかを調査してみたところ、現在女性でもMRでバリバリ働いている人は多いようです!

ちなみに、2018年度ではMRの男女比率は男性が85.2%、女性が14.8%となっています。

数字的には少ない気もしますが、昔に比べると女性のMRは増加傾向にあるのだとか。

 

 

わたナギのMRとは医療業界のどんな仕事?年収や仕事内容は?

 

接待が全面禁止となり、さらには女性ならではの細やかな対応や仕事ぶりは医者や薬剤師からもかなり好感を得られやすいとも言われていますから、女性もMRとして働きやすくなってきているのかもしれませんね。

とはいえ、MRという仕事は男性でも大変な仕事。

1日中外回りで車の運転も多いうえ、女性はスーツにパンプスといったスタイルですから、体力的にかなり辛いことも多いのではないでしょうか。

そういった体力面を考えると女性のMRはやはりきつい仕事と言えるでしょうが、体力的に自身がある女性にとっては向いているかもしれませんね!

 

Sponsored Link




まとめ

 

今回はドラマ「私の家政夫ナギサさん」で多部未華子演じるメイが働いているMRという仕事について、調査してみました!!

どんな仕事なのか謎だらけでしたが、MRという仕事は私たちの健康にとってかなり大事な職業ということがわかりましたね。

専門の知識はもちろん体力が必要とされるMRは大変な仕事ですが、その分年収はかなり高いのでアクティブに動いて稼ぎたいという人には向いている仕事と言ってもいいかもしれません。

Sponsored Link