歌手や俳優、執筆家などマルチな活動を展開し、大活躍している星野源!

もともと人気があった星野源ですが、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌にもなった「恋」が大ヒットして以降、様々な場面で目にする機会がぐんと増えましたよね。

そんな今まさに大ブレイク中の星野源・・・テレビやステージで元気な姿を見せている一方で、実はくも膜下出血を患い2回も手術を行っているという過去があるようなんです。

多忙な星野源なので、いつ手術を行っていたのか・・・かなりびっくりですがこれは一体いつ頃の話なのでしょうか?

そして、今現在は完治しているのでしょうか?

今回はくも膜下出血で手術を行った星野源に注目し、様々な疑問を調査してみたいと思います!!

 



星野源、現在は元気だが、過去に2回くも膜下出血で手術していた!?

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

2020年4月スタートの新ドラマ「MIU404」で綾野剛と共に主演を務める星野源!

ミュージシャンとしてはもちろん、俳優としても名バイプレーヤーとの呼び声高い演技力で、男女問わず多くのファンを獲得していますよね。

そんな超売れっ子である星野源・・・現在は元気に活動していますが、実は過去にくも膜下出血を発症し2回も手術を行っているということを、皆さんはご存知でしょうか?

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

テレビやステージでは元気いっぱいで明るい姿を見せている星野源なだけに、まさか過去にそのような病気を患い手術をしていたなんて、ちょっと想像できませんよね。

しかも、1度だけならまだしも2回も手術を行っているなんて・・・不安を抱くファンも多いのではないでしょうか。

現在はドラマをはじめ映画やCMなど俳優としても順調ですし、ヒット曲を連発させるなどミュージシャンとしても音楽シーンを牽引する存在となった星野源。

ここからは、そんな星野源を苦しめていた「くも膜下出血」という病気や星野源の当時の病状などをご紹介していきたいと思います。

 

くも膜下出血とは?

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

そもそも、星野源が過去に苦しめられた「くも膜下出血」という病気は、一体どんな病なのでしょうか?

よく耳にする病名ではありますが、実際にどのような症状でどのような病気なのか詳しく知っている人は少ないかもしれませんね。

そんなくも膜下出血ですが、簡単に言えば”くも膜”と呼ばれる箇所の内側が出血してしまうことを言います。

原因としては、脳動脈瘤の破裂によるものがほとんどで、激しい頭痛を伴うようです。

さらに、最終的には死に至るケースが多く、もし一命をとりとめた場合でも、言語障害や麻痺などといった後遺症が残る可能性も・・・。

非常に怖い病気と言えますが、このくも膜下出血を発症している日本人はとても多く、まれに若い世代でも発症する場合がありますが、多くは50代~60代で発症することが多いようです。

 

Sponsored Link




星野源がくも膜下出血で手術したのはいつ?2回目は?

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

書いている私でさえも、思わずゾッとしてしまったくも膜下出血という病気。

そんな病気に苦しめられていたという星野源ですが、くも膜下出血を発症したのは一体いつ頃の話なのでしょうか?

調べてみたところ、星野源がくも膜下出血を発症したのは、2012年12月22日。

体調不良を訴えた星野源は病院で検査を行い、くも膜下出血が判明しました。

そして、そのまま当日中に手術を行った星野源は、手術後も順調な回復を見せ、2013年2月末には復帰を果たしています。

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

無事復帰を果たしたことに、ファンはホッと胸をなでおろしたことだと思いますが、その喜びも束の間、2013年6月に星野源は再びくも膜下出血を再発・・・。

やっと復帰できたことに星野源自身も安心していたことから、この再発は相当ショックだったことでしょう。

しかも、くも膜下出血の再発による手術はかなり難しいらしく、再発が発覚した病院では手術を断念されたことから、星野源は他の医師を探しなんとか2回目の手術を行ったようです。

2回目と言うことからもリハビリは相当きつかったようで、星野源は心が折れそうになりながらもなんとか乗り越えた結果、同年9月には無事退院。

そして、2014年2月にはライブで復帰を果たし、ファンに元気な姿を披露しました。

 

Sponsored Link




星野源、現在は完治しているの?

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

くも膜下出血を発症し、手術を行い一時は回復したものの、また再発してしまった星野源。

2回目の手術を行い、また再びファンの前に元気な姿を見せてくれましたが、ファンとして最も気になるのはくも膜下出血がちゃんと完治しているのかということではないでしょうか?

星野源は再発による療養期間に、オフィシャルサイトで自らの近況を語っていたのですが、その時の発表では医師から「これで完治です」そして「どれだけ歌っても、動いても、何やっても大丈夫」と言われたことを明かしました。

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

そして、その後無事に復帰を果たし、星野源は復帰ライブも成功させています。

最悪死に至ることも多いくも膜下出血で2回も手術を行ったというのは、星野源本人にとっても相当辛かったことに間違いありませんが、医師から「完治です」という言葉をかけられたのは、相当心強かったのではないでしょうか?

今後100%再発しないとは言い切れないかもしれませんが、完治したことで再発の可能性はほぼないとも言われていますし、ファンの方は安心していいのではないかと思います!

 

Sponsored Link


星野源、くも膜下出血で倒れた時はかなりやばかった?

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

2回の手術を乗り越え、くも膜下出血を完治させた星野源。

しかし、くも膜下出血の症状が出て倒れた際にはかなりやばかったらしく、倒れた時の様子を著書「蘇える変態」でも語っています。

その著書によると、当時星野源は新曲のレコーディングを行っている最中で、後頭部に重たい痛みがありながらも、解熱剤や湿布などでなんとかやり過ごしていたのだそう。

そして、録り終わりスタッフたちと拍手しながらレコーディングを終えたことを喜んでいると、急に目の前が”ぐにゃっ”と曲がり、同時にバットで頭を殴られたような激痛が走って倒れてしまったのだとか!!

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

レコーディング中から後頭部に痛みを感じていたという星野源。

きっとじわじわと、くも膜下出血の症状が近付いてきていたんですね。

しかし、目の前の景色がぐにゃっと曲がるだなんて、想像しただけでも恐ろしいです・・・。

ちなみに倒れてそのまま救急搬送された星野源ですが、医師からは病状が深刻で全快の可能性は低いとも告げられていたのだとか。

今現在は完治しているので安心ではあるものの、当時は本人または周りも相当心配や不安を抱えていたのかもしれませんね。

 

Sponsored Link




星野源が変態なのはくも膜下出血が原因?

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

星野源といえば、その爽やかさとは裏腹にかなりの「変態」であることはファンにとっても有名な話。

見た目がかなり真面目そうに見えるため、驚く方も多いかもしれませんね。

どれくらいの変態具合なのかは、自らの闘病生活も綴っている著書「蘇える変態」を見ればわかると思いますが、かなりディープな変態っぷりで出版にあたり、なんと100箇所以上も修正や削除されたという話もあります(笑)

そんな重度な変態とも言える星野源ですが、この変態さはもしかしてくも膜下出血が原因なのか・・・

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

そんなことがついつい頭をよぎってしまいましたが、星野源の変態ぶりはくも膜下出血が発症されるよりずっと前からなので、まずそれはないでしょう(笑)

ちなみに、2回目の手術を受けた後、闘病生活がかなり過酷すぎたと語っている星野源ですが、変態的なエロい妄想をしながら面白さでその過酷さを乗り越えたそうです。

くも膜下出血という大きな病気に立ち向かっている中でも、頭の中にはエロを忘れないという変態っぷり。

これは、もう逆に「変態」という一つの才能なのかもしれません(笑)

 

Sponsored Link




星野源、ドラマにラジオに現在は精力的に活動中!

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

くも膜下出血を乗り越え、現在はこれまで以上に活躍している星野源!

特にドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、そしてこのドラマの主題歌にもなった「恋」が空前の大ヒットとなってからは、音楽番組でも頻繁に目にしますし、ドラマや映画出演もまたさらに増えているような気がします。

今後も4月からは綾野剛とのW主演が話題の新ドラマ「MIU404」が始まりますし、2020年公開予定の映画「罪の声」では小栗旬と共に主演を務めることが決定。

さらに、ラジオ「オールナイトニッポン」のパーソナリティも務め、docomoをはじめ出演CMも話題になっていますよね!!

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

ドラマ、映画、CM、音楽活動、ラジオのパーソナリティ、執筆活動・・・芸能界でこれほどまでにマルチに活躍している芸能人っていますでしょうか?

これだけ多忙になると、ファンは嬉しい反面、体調面がまた心配という人も多いかもしれません。

過去にくも膜下出血で倒れた時には、仕事を増やし過ぎたことが原因とも言われていますので、あまり無理はせず活動を続けていってほしいものですね。

 

Sponsored Link




星野源のプロフィール

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

星野源のプロフィール
  • 名前:星野源(ほしのげん)
  • 生年月日:1981年1月28日 現在39歳
  • 出身地:埼玉県浦和市
  • 身長:168㎝
  • 血液型:AB型
  • 職業:音楽家、歌手、俳優、文筆家
  • 所属事務所:俳優⇒大人計画 音楽⇒アミューズ

 

2000年10月、インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。

2003年には「大人計画」に所属し、ミュージシャンと俳優業を並行して活動を始めました。

その後、Y.M.Oの細野清臣の勧めもあり、2010年に「ばかのうた」でソロデビュー。

 

 

星野源がくも膜下出血で2回も手術してるっていつの話?完治したの?

 

2015年に入り、ソロと並行して活動していたバンド「SAKEROCK」が解散、星野源はソロとして同年リリースした「SUN」が大ヒットとなります。

そして、2016年に出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒットとなり、さらに自らが担当した主題歌「恋」が社会現象とも言える空前の大ヒットに!

俳優としては、主演映画「箱入り息子の恋」、「地獄でなぜ悪い」などで第37回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめとする多数の賞を受賞しており、その後もドラマ「コウノドリ」、大河ドラマ「真田丸」など多数の作品に出演しています。

執筆活動では、これまで「そして生活はつづく」「働く男」「蘇える変態」「星野源 雑談集1」など多数の著書を出版するなど、マルチな活動を展開しています。

 

Sponsored Link




まとめ

 

くも膜下出血という大病で、過去に2回手術を行った星野源。

多くのファンが心配していた彼の病状ですが、2回目の手術で完治したということもわかり、本当によかったなと思います。

今後はドラマの放送や映画の公開が控えているなど、俳優としてもかなり活躍していますし、音楽活動でもヒット作を飛ばすなど、今後もさらにブレイクが続きそうな予感。

ファンにとっては嬉しいことですが、あまり無理のない程度で活動を続けていってほしいですね!

Sponsored Link