赤ちゃんや子供は泣くのが仕事だとはわかっているものの、原因不明の大泣きはママにとってもちょっと辛いものがありますよね。

そんな子供が泣いている時に、周りの大人は子供をあやしてなんとか泣き止ませようとします。

しかし、そのあやし方が子供にとって気に入らないと、またまた火が付いたように大泣きすることとなるので、ハラハラしながらあやしている人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は大泣きしている子供がたちまちご機嫌になるあやし方をご紹介します!

 



子供のギャン泣きに困惑!なぜ泣いているのかわからない!

 

子供が一瞬でご機嫌になるあやし方は?意外な方法で笑顔になる!?

 

子供が泣き出した時、最初は「どうしたの?」とママは心配しますよね。

しかし、いつまでたっても泣き止まないどころか時間が経つにつれて、まるで火が付いたかのように大泣きしてしまう子供を見て、「どうしよう!」とプチパニック状態になるママも多いのではないでしょうか。

それが、家ではなく外ならなおさら・・・。

周りに迷惑がかからないかとヒヤヒヤしながら、なんとか子供をあやそうと必死になる経験、私にもあります(笑)

子供のギャン泣きに困惑しながらも、なんとか泣き止ませるために、気に入らない原因を探ろうと親は必死になるわけですが、原因がわからずに立ちすくむことも。

子を持つ親なら誰しもが経験している出来事だと思いますが、子供の泣く理由って一体どんなものがあるのでしょうか?

 

子供が泣いている理由で考えられるのは?

 

子供が一瞬でご機嫌になるあやし方は?意外な方法で笑顔になる!?

 

子供がギャン泣きすると、まずママが最初にする行動は「おむつ」の確認です。

特に乳幼児のような小さな子供だとまだ喋れないので、泣くしかサインを出す方法はありませんよね。

大人でも下着が濡れるのは気持ち悪いですから、ずっとおむつを付けている子供にとってはなおさらのことでしょう。

おむつが濡れていないかを確認しても、まだ泣き止まない・・・そんな時はお腹がすいている可能性も。

ママのおっぱいやミルクが欲しいと泣いているのかもしれませんよ!

あとは、暑かったり寒かったりする場合や、抱っこしてほしいなど甘えたいから泣いている・・・ということもあるかもしれません。

これらは子を持つママにとっては「当たり前」と思うかもしれませんが、驚くほどのギャン泣きだとなかなか冷静に対応できないものです。

私も子供が泣いた時の対応を頭に入れているつもりですが、火が付いたように泣かれると一瞬あたふたする時も。

私を含めそのようなちょっとしたパニックになった場合は「深呼吸」して、一旦頭の中をリセットして対応するといいかもしれませんね!

 

Sponsored Link




子供がご機嫌になる方法や、あやし方はどんなものがある?

 

子供が一瞬でご機嫌になるあやし方は?意外な方法で笑顔になる!?

 

「子供は泣くのが仕事」と私も母からよく言われましたし、ネットでの子育て記事にも必ずと言っていいほどそう書かれています。

もちろん、子供が泣くのは当たり前というのは重々承知のことですが、実際に周りに人がいるときやバス・電車など公共交通機関でこのような場面になった場合、「早く泣き止ませないと!」とついつい焦ってしまいますよね。

私も今まさに下の子供が乳幼児の時期で、普段あまり泣かない大人しい子なのですが、その反動からか一度火が付くと手に負えないほどのギャン泣きをすることも。

そういう時は抱っこして洗面所に連れて行き「鏡」を見せると、なぜかピタリと泣き止んでたちまちご機嫌に。

あとは、ガサガサと音がするビニール袋。

このビニール袋であやす方法も、子供が好きな音なので泣き止んでくれることが多いです。

あとは家の中ならベランダなどちょっと外の空気を吸いに出るのも、一つのあやし方ではないでしょうか。

これらはあくまで私の経験に基づいてご紹介したあやし方ですが、泣いている原因がわからないという時は、こういったあやし方を試してみてくださいね!

 

Sponsored Link




こんな方法で笑顔に!意外があやし方をご紹介!

 

子供が一瞬でご機嫌になるあやし方は?意外な方法で笑顔になる!?

 

先ほどは一般的にもよく使っている人が多いと思われるあやし方をご紹介しましたが、実は意外な方法で子供の笑顔を引きだせる時もあります。

それは「笑点」のテーマソングです(笑)

日本人なら誰しもが耳にしたことのある、あの笑点のオープニングテーマで本当に子供が笑うのか・・・。

これはつい先日下の子がギャン泣きしていた時のことなんですが・・・。

おむつも綺麗、おっぱいも飲んでる、抱っこもした、室内温度も適温・・・子供が泣くありとあらゆる原因を探ってみましたが、それでも泣き止まず・・・。

するとテレビから笑点のオープニングテーマが流れてきたんです。

下の子はこの時初めて笑点のオープニングテーマを聞いたのですが、ピタリと泣き止んで笑っているではありませんか(笑)

「これは使える!」と思い、最後のところで「パフッ」と言いお腹をひとつまみすると大爆笑(笑)

これまで子供が泣き止む動画などもいろいろ試してみましたが、これが一番効果抜群でした!

意外なあやし方ではありますが、ぜひ一度試してみてください!

 

Sponsored Link


子供はやっぱり笑顔が一番!

 

子供が一瞬でご機嫌になるあやし方は?意外な方法で笑顔になる!?

 

子供は泣くもの・・・そうわかっているものの、なかなか泣き止まないとママも焦ってしまいます。

ですが、なんとか泣き止まそうと色々な方法であやして最後に「キャッキャ」と笑ってくれると、その笑顔だけでなんだかフッと疲れが取れるような、そんな気になりますよね。

それくらい子供の笑顔というのは癒しの効果があるんだと私は思います。

泣くのもいいけど、やっぱり子供は笑顔が一番!

ぜひご紹介したあやし方で子供の笑顔を引きだしてあげてくださいね。

Sponsored Link