”たまねぎ男”ことチョ・グク氏のスキャンダルで、現在支持率がガタ落ちとなっている韓国の文(ムン)大統領。

一方、先日天皇陛下「即位礼正殿の儀」の参列のため、来日している韓国の李(イ)首相と安倍首相が会談したというニュースも入ってきました。

日韓関係の問題もこの先どうなっていくのか気になるところですが、今回は今更聞けない韓国の大統領と首相の違いについてをわかりやすく解説!

また、韓国大統領が辿る悲惨な末路とは・・・?

 

Sponsored Link


韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

ここ最近、日本の情報番組でも度々取り扱われている韓国政権のニュース。

チョ・グク氏の一件で文大統領についても色々と話題になっていますが、韓国には大統領の他に「首相」がいるって知っていましたか?

先ほど今更聞けない大統領と首相の違いを教えます!と豪語しましたが、かくいう私も首相がいるということは初めて知りました(笑)

よく私たちが耳にする「大統領」「首相」というのはどういった違いがあるのか、これまであまり意識して考えたことのある人は少ないかもしれませんね。

 

 

ちなみに韓国の現在の大統領は、ニュースでもおなじみの文在寅(ムン・ジェイン)大統領。

そして、韓国の現在の首相を務めているのが、上記の画像に写っている李洛淵(イ・ナギョン)氏です。

この韓国の大統領と首相の違いをわかりやすく解説するならば、大統領が絶対的な政治の権力を持ち首相が国内の色々な仕事をこなしている立ち位置といえばわかりやすいかもしれませんね。

大統領も首相もどちらも国のトップといったイメージが強いですが、韓国の場合は大統領が国のトップで、首相が国のナンバー2でサポート役ということになります。

 

大統領と首相の権限や立ち位置は国によって異なる!

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

先ほど韓国の大統領と首相の違いについて、大統領が国のトップ、そして首相がナンバー2の立ち位置にいることを説明しましたが、これはあくまで韓国の話。

実は大統領・首相の権限や立ち位置は、その国々によって異なっているのです。

役割もそれぞれ大きく違いはあるのですが、大統領という立ち位置は共和制国家、つまり王政ではない国の国家元首、国の一番偉い人を指します。

その一方で、首相という役割は行政機関のトップ行政のリーダーと考えてもらっていいでしょう。

首相は大統領とは違い、あくまで政府のトップであり国のトップではありません。

よって、首相が持つ権限も国によって変わってくるのです。

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

この”大統領”と”首相”の肩書は、国によって両方存在するところもあれば、大統領のみ、首相のみが存在する国もあり、様々。

選ばれ方も、大統領は国民投票で決まり、首相は議会での投票で決定します。

また、首相に関しては、行政のリーダーにあたるため国によってその呼び名も変わってきます。

正直私は大統領も首相も同じ役割と思っていたので、このような違いがあり、さらに国によって立ち位置も変わってくるということを知り、とても驚きました。

では、今度は世界各国ではどのような体制となっているのかについても、解説していきましょう!

 

Sponsored Link




各国の体制を見てみよう!

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

先ほどご説明した通り、国によって大統領と首相の両方が存在する国もあれば、首相だけしかいない、大統領しかいないという国など、その体制は様々です。

それでは、各国の体制はどのようになっているのかを見ていきましょう!

 

アメリカ

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

  • 国家元首:アメリカ合衆国大統領/ドナルド・トランプ
  • 政治制度:連邦共和制

実は「大統領」という言葉のはじまりは、このアメリカ。

現在は、ドナルド・トランプ氏が大統領を務めていますが、初代の大統領はジョージ・ワシントンでした。

アメリカの行政は、大統領が行政権を唯一持っているため、大統領がすべての行政を任されています。

また、軍に関する権限も全て持っている「軍の最高司令官」という一面もあるんです。

その反面、大統領という立ち位置は独立した機関のため、法律案・予算案などを提出することができません。

外部には絶対的な強い力を持っている大統領ですが、内政には意外にも無力といったところが最大の特徴だといえます。

 

日本

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

  • 国家元首(君主):天皇
  • 首相:内閣総理大臣/安倍晋三
  • 政治制度:立憲君主制、議院内閣制

 

我が国日本では、天皇が国家君主でありますが政務には直接関わることはありません。

また、現在は安倍晋三が務めている首相に関しては、行政のトップとして「内閣総理大臣」という呼び名で、どのようにして選ばれるのかというと、国会議員の中から国会の議決によって指名されるのです。

内閣総理大臣は、国務大臣の任命、議案の提出、閣議の主宰などといった権限を持つほか、自衛隊の最高指揮監督権も持っています。

 

韓国

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

  • 国家元首:大統領/文在寅
  • 首相:国務総理/李洛淵
  • 政治制度:共和制国家
     

韓国の場合、行政権は大韓民国政府が持っているのですが、これらは選挙で選ばれた大統領が統率しています。

また、首相は大統領が国会の同意を得て任命し、国務総理すなわち首相が決定します。

韓国の大統領は、法律の拒否権、外交、条約締結をはじめとする政務を行い、国務総理(首相)に関しては行政のトップとして大統領の補佐を行うというのが役割。

ちなみに、韓国では現在チョ・グク氏に関するスキャンダルの影響で、文大統領の支持率が著しく低下していますが、実は過去の韓国大統領はこういったスキャンダル、またはクーデターで悲惨な末路を迎えることが多いと言われています。

過去には自殺逮捕者も出ている歴代の韓国大統領。

文大統領も今回側近がスキャンダルを起こしたことで、悲惨な末路を迎えるのではないかと噂されています。

 

中国

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

  • 国家元首:首席/習近平
  • 首相:国務院総理/李克強
  • 政治制度:一党独裁制、社会主義共和国体制

 

中国は国家元首が「国家主席」となります。

国家主席は、中国の議会である全国人民代表大会によって選ばれますが、共産党の一党独裁制という政治制度を取っているため、共産党の党首がそのまま国家主席となっているのです。

国家主席が持つ権限としては、法律の公布、国務院総理・副総理・国務委員などの任免など。

また、行政のトップである国務院総理(首相)は、一般的な行政の執行のほか、行政規則の制定、条約の締結などを行っています。

 

イギリス

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

  • 国家元首(君主):女王/エリザベス2世
  • 首相:内閣総理大臣/ボリス・ジョンソン
  • 政治制度:議院内閣制、立憲君主制

イギリスの政治体制は日本とよく似ており、単一国家と立憲君主制で成立しています。

単一国家というのは、中央政府から統一された国家で、中央政府の権力が強いのが特徴でもあります。

イギリスの国家元首は君主でイギリス連邦王国の国王となり、1700年頃から国王や女王が国のトップを務めてきましたが、「国王は君臨すれども統治せず」という言葉があるように、政治に対する権力は持っていません。

 

フランス

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

  • 国家元首:大統領/エマニュエル・マクロン
  • 首相:首相/エドゥアール・フィリップ
  • 政治制度:半大統領制

議院内閣制・大統領制を合わせた「半大統領制」という政治制度を取っているフランス。

大統領は国民投票で選ばれ、さらに大統領は首相を任命します。

フランスの場合、大統領と首相両方が行政権を持っており、首相は内政、大統領が外交を担当していますが、それでも大統領の方が強い権力を持っています。

過去には政治が不安定で内閣も頻繁に変わるなどしていたフランスですが、1985年に半大統領制を取り入れ、大統領の権限を強くしたことで政治が安定したとも言われています。

 

ドイツ

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

 

  • 国家元首:大統領/フランク=ヴァルター・シュタインマイアー
  • 首相:首相/アンゲラ・メルケル
  • 政治制度:議会制共和国

首相のイメージが強い国であるドイツですが、実は大統領もちゃんと存在しています。

なぜドイツは首相のイメージが強いのか・・・それはドイツの大統領には儀礼的な権力だけが与えられ行政権を執行するのは首相の役割だからという理由があるからです。

以前は大統領が最も権力の強い存在でしたが、ナチスに権限を奪われたことで政局が混乱に陥ったという過去があったため、こういった制度を取るようになりました。

このことにより、大統領は中立的な立ち位置で、首相の任命をはじめ条約の締結などの職務を果たしています。

 

ロシア

 

韓国大統領と首相の違いをわかりやすく解説!末路がヤバすぎる!

  • 国家元首:大統領/ウラジーミル・プーチン
  • 首相:首相/ドミートリー・メドヴェージェフ
  • 政治制度:連邦制

 

ロシアは連邦制の政治制度を取っている国ですが、大統領が強い権限を持っており、首相をはじめ要職の指名や任命、議会の承認を得ず政令を発布する権限、さらには軍隊のトップという権限を持っています。

また、首相に関しては連邦政府のトップとして、大統領を補佐する役を務めています。

大統領が絶対的な権力を持ち、首相が国内の細かな仕事を担っているという点は、韓国と体制が似ていと言えますね。

Sponsored Link




まとめ

 

今回は意外と知らなかった大統領と首相の違いについて、解説してみました!

これほど国によって大統領と首相の立ち位置、そして政治体制が異なるとは驚きました。

今、揺れに揺れている韓国の政治体制ですが、今後の文大統領の末路も気になるところですね。

知ると意外と面白い、世界の政治。

ぜひ、他の国の政治体制もチェックして比べてみてくださいね!

Sponsored Link